にゃろめの目 ~FX日記~

FX(外国為替証拠金取引)で1000万円貯めるまでの道のりを書いてます。まずはFXでおこずかい稼ぎから! FXって?という方もおこしやす。FXはおもしろいよぉ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たらい回しに一言 

 今日の朝にテレビで産科医不足の話がでていました。よくこのごろ言われている、分娩を断れて病院をいくつも訪ねるといういわゆる『たらい回し』のことです。
 先に言っておくと、にゃろめは医師でも助産師でもなく医療関係者でもなければ子どもを授かったこともないです。

 そのド素人のにゃろめが見た目として、病院など医療分野での問題と、われわれ受けての問題、そしてその両方の問題があるのではと。


 病院など医療分野での問題は、産科医不足に陥る原因の究明と対策。一つに、医療訴訟との問題言われています(すんませんしっかりした数は把握していません)。2003年の診療科別の医療関係訴訟新規受理件数は、内科が253件、外科が214件、産婦人科が137件など各診療科に広がっているみたいです(最高裁判所公表のデータ)。
 そして、病院自体の経営の問題(採算重視など)、病院同士の連携や医師と助産師の連携、医師たちの労働条件の処遇改善(テレビに出演されていた医師の労働条件は最悪でした)など。
 労働条件は最悪で、休みがというより、働いている時間が長すぎるし、労働内容も濃すぎなのだろうかと思いました(実際ずっと見ているわけでないのですがテレビで実際見ている分では本当にきつい内容でした)。


 われわれ医療を受ける者の問題は、飛び込み分娩などといった通常と異とした分娩と一般の分娩をきちっとする。
 というのは、やはり妊娠を言えなかったり、経済上の問題で医療機関に行ってないというのは、その気持ちは確かにわかるのではありますが良くない。というのもこの方たちが産気づくことによって通常は一般に分娩できるにも関わらず母子手帳を持っていないだとか、医療機関に行ってないことによって、母体や胎児がどのような状態(逆子や多胎児など)か全く資料がなく、一般の病院では受け入れる体制がないだとかになり、高度医療機関に応援を求めたり、本来の医療機関が担うパターンと違ってきます。
 高度な医療機関には、分娩中に手に負えなくなった患者さんたちや、妊娠中に異常が見つかって高度な医療を要する患者さんたちが行くべきであることは言うべきでもないと思います(テレビでは医師は最後の砦で言っていましたし、それが混在しているのは痛いところです)。
 もう一つは、みながもともと医療にはリスクがあるということを再認識する必要があるのではいうことです。これが分娩だけではなく、ガンやそのほかの治療にもです。医師が治して当たり前というのが今のわれわれの考えではないでしょうか。
 ただかといって、泣き寝入りをしろというわけでは決してありません。この問題は医療訴訟にからんで非常に難しいということありますね。
 問題外なのは、臨月であるのに夜な夜な遊んでいたり、パチンコなどの環境が悪いところにいたり、管理ができていないというものです。(にゃろめは夜中にコンビニにおりましたらタバコを吸いながら妊婦さんがいたのには正直怒りを覚えました)


 これら2つの問題で悪循環が出来上がりますね。

 →産科医不足→産科医の労働条件の劣悪化→医療過誤→医療訴訟の増加→産科医不足・・・(こう感じました)

 どうにかこうなってしまったこの悪循環は断ち切りたいですね。 医師が充分に医療に携われる環境がつくられ、そのなかで充分に技術を尽くした場合にはじめてその医療に対してどうこう言うものであり、いまはそれ以前ではないでしょうか。
 それと医師と患者の信頼関係もしっかりしたものでないといけません。

 の問題で言うとの方が深刻で早期に取り組まないといけないようですね。

 最後のその両方の問題というのは、妊娠から出産までの医療制度が今のままでいいのかということです。少子化というならばもう少し制度の向上が必要ではと思います。やはり昔とは違い核家族が当たり前になり妊婦さんへの体の負担や不安、出産時の経済的な負担もありますし出産後も当然ですね。舛添要一厚労相も「省を挙げて全力で取り組むべき課題」としていますが、なかなかいかないと思います。



 『たらい回し』の言葉だけをテレビや新聞は大題的に伝えてしまうのはわかります。しかし経過を充分に伝えるのも重要なことです。いまでも『たらい回し』という言葉だけを出して年間数千件とか伝えて医師や病院の印象を悪く伝えている傾向に感じてなりません。
 余談ですが、昔々は大名行列を横切るとその場で切り捨て御免でしたが、唯一横切るのを許されていたのは、お産婆さん=産科従事者です。
 そして、地域には産婆さんがおり出産時にとりあげてくれていたのです。団塊のときなんか今よりたくさんの子どもいたのですもんね。現在では医師が約1万人、助産師が約2万人とどうやら足りていないのです。
 話を戻して、現状として深刻な部分の一例として『たらい回し』があるのですが、問題はその奥にありそうですね。と、にゃろめはつらつらと書いたのですが、単にメディアの批判がしたかったのです。一部分を全体かのように伝えるのが嫌で・・・

カブクンブログマーケットランキング投票にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へどっちか押してぇ、にゃろめの明日への糧になります


外為ランキングにほんブログ村 為替ブログへ 相場師ブログランキング
カブクンブログマーケットランキング投票にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
 
[ 2007/11/10 12:02 ] ちゃめしごと | TB(0) | CM(2)
メディアってホント一部分を全体かのように伝えますよね。
[ 2007/11/10 14:01 ] [ 編集 ]
 メディアを全否定したいわけじゃないのですけど(日夜汗を流していることも知っています)、どうも目を引きたいだけではないかと思ってしまいます。

 にゃろめとしてはわい曲さえしなければいいのですわ。ディアの方たのみます・・・
[ 2007/11/10 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ポチッとお願いします
FC2カウンター
IPOの取り扱い証券会社

マネックス証券・・・ここは基本です
SBI証券・・・ここも基本
クリック証券 ・・・穴場まずは資料を!
楽天証券・・・金持ちの方には有利
松井証券・・・ここも基本
丸三証券
カブドットコム証券

これぞ!にゃろめの世界

にゃろめが普段使っているものや、よく行く店を紹介します。よかったらのぞいてくださいね!

散髪屋さん・・・散髪屋
大阪市東淀川区にあります。近くの方はぜひどうぞ、穴場です!

メインバンク・・・近畿ろうきん
勤労者なら当たり前ですよね!もちろん手数料は全額還元!!

パワーストーン・・・ヒラオカ宝石
オリジナルでブレスレットが作れますし、品数も豊富!!ついつい作ってしまいます。贈り物に誕生石や星座石を入れて作ってみましょう!!

ランキ~ング

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。